創業文政11年(1828年)

昔ながらの製法で、素材の旨み、
味に対して、正直に、まじめに取り組んでいます。

創業の年代は不明ですが、「政七屋」の由来は現社長の間瀬政之の曽祖父、間瀬政七が周りの人から「政七さん」と呼ばれていたことから、「政七屋」の名前が定着し、その名前で魚の行商等をしていたのが始まりです。
明治の中頃から大正にかけて、衣浦(現衣浦湾)でアカシャ(エビの一種)イワシ、ハゼが沢山とれたので、アカシャでエビダンゴ、イワシでイワシダンゴ、ハゼで白ちくわを作り、その頃には行商をやめて「政七屋」という屋号でお店を亀崎に構え、商いを始めていました。

政七屋の看板商品のいわしはんぺんは、新鮮な青魚をさばき、石臼で練り上げて作った特製すり身で、一つひとつ手作りし、油通しや湯通しをせずに蒸籠で蒸して作っていますので、旨味がギュッと閉じ込められています。
魚の味がしっかり感じられるいわしはんぺんをどうぞご賞味ください。そのまま生でもお召し上がり頂けます。

取り扱い商品

  • いわしはんぺん

    政七屋の看板商品です。
    青魚のすり身を使い、蒸籠で蒸しあげたはんぺんです。

  • 玉ねぎはんぺん

    玉葱の歯触りと甘味を感じるオーソドックスなはんぺんです。

  • イカはんぺん

    イカとショウガの入ったはんぺんです。
    紅麹で着色していて彩りもキレイ。

  • ネギはんぺん

    ねぎのシャキシャキとした食感を感じるはんぺんです。

  • タコはんぺん

    タコと彩りににんじんを入れたはんぺんです。

  • ベーコンとホウレン草のはんぺん

    ペースト状にしたホウレン草で緑色に彩った、はんぺんです。

  • ハバネロはんぺん

    ゲキカラ!! ヤミツキ!!
    BBQなどいろいろなシーンで盛り上がること間違いなし!

  • かぼちゃはんぺん

    かぼちゃのはんぺんです。

  • レンコンはんぺん

    レンコンはんぺんです。

  • 角はんぺん

    プレーンな揚げはんぺんです。
    あっさりでしっかり旨みを感じるはんぺんです。

  • 三色具入りはんぺん

    幅広い層に人気のチーズやウィンナー、カレーを包んだ、見た目にも可愛いはんぺんです。

  • 扇はんぺん

    縁起の良い扇形の揚げはんぺんです。
    玉葱と人参の甘さと歯触りが絶妙です。

  • ごぼう巻

    ごぼうの食感と風味豊かな揚げはんぺんです。
    生でも、煮てもごぼうの味をしっかり感じます。